Pマーク取得に必要な3つの費用

subpage-img

Pマーク取得にかかる費用は主に3つです。

まずはプライバシーマーク審査機関へ申請するための費用が発生します。これは会社の規模により異なります。

小規模事業者で30万円程度、大規模事業者では123万円程度かかります。審査費用といってもこれだけのお金を支払う必要があるので、Pマークを取得するときは絶対に取得するするのだという意気込みを持ってください。


会社の規模は資本金や従業員数で決まってきます。

自分の会社がどの規模に属しているのかきちんと把握しておくようにします。



非常勤でも役員ともなれば従業者になる、業務委託契約を結んでいる人は従業者にならないなどの細かい決まりも確認しておきます。

次に必要なのがコンサルティング会社に支払う費用です。

中小規模であれば50万から80万円以内で済むことが多いです。

もし社内にPマーク取得経験者がいてコンサルティング会社並に対応できるというのであれば、社員に任せてもいいです。

しかし、本業に加えてPマーク取得業務をするとなると負担が大きくなるうえ、確実に取得できるとは言い切れません。
場合によっては残業代がかさみコンサルティング料金を上回る場合があります。

あなたの探していたPマークコンサルティングの総合案内サイトです。

よほどの経験者でない限り、プロの手を借りたほうが余計なコストがかかりません。
あとは設備投資費用です。

暮らしを豊かにしてくれる朝日新聞デジタルを調べるならこのサイトです。

もともとプライバシーマーク取得を前提の上で業務を行っているところだと新たに設備を投入せずに済みますが、そうではないところはそれなりに投資をする必要があります。


top